Allfit 出会いを、創出する。

【入社ストーリー】〜フリーランスから正社員へキャリアチェンジ〜

こんにちは。
株式会社オールフィットの採用広報担当です。

 

当社では、自社Webメディア「Gourmet+」を運営しています。
営業職を中心に今後の事業成長を担うメンバーの募集を強化しています。

 

よりオールフィットの魅力が伝わるよう、社員入社時の出会いや原動力を取材しました。
今回は、28歳という若さで自社Webメディア「Gourmet+(グルメプラス)」の事業部長になった、オールフィットの事業を牽引する社員へ、入社時の想いや出会いの話を伺いました。

 

縛られずに稼ぐことよりも、仲間やクライアント共に成長しながら、ビジネスをすることを選んだ理由に迫りました。

【こんなあなたへ】

  • フリーランスで働くことが寂しく感じ始めた方
  • 1人ではなくチームで仕事がしたい方
  • 業界変革や業界No.1を目指す環境で成長したい方
  • 若くても責任のある役割を任される環境で頑張りたい方
  • 課題解決力を身に着けたい方
  • IT業界でWebマーケティングの知識経験を付けたい方
  • 将来的に起業をしてみたいと漠然と考えている方

▍プロフィール

深川 権太朗さん

 

1995年生まれ
大学在学中からWebブログを7~8サイト運営
2019年3月 明治大学 卒業
大学卒業後も個人事業主として、サイト運営を継続
2019年10月 オールフィットへ正社員入社

学生時代から自分でビジネスをやる、その原動力は何だったのでしょうか?

当時は、お金を持っていないことがコンプレックスだったからだと思います。
地元の友人は早めに就職している子ばかりで、大学生のアルバイト代では同じ水準の遊び方などは到底できませんでした。正直、友人がSNSに載せている写真や動画を見て、悔しかったんです。

 

そのため大学入学当初は、アルバイトに明け暮れ、逆に大学についていけなくなってしまいました。
どうにか大学に通いながら、お金を稼きたいと考え、時間を使わずに稼ぐ方法を模索始め、ブログでのアフィリエイトにたどり着きました。最終的に7~8サイトを運営し、業務委託ではありますが、人も雇って仕事をしていました。

 

就活をせず、個人事業主として仕事をする選択をした理由はなんだったのでしょうか?

本当は、大学卒業時に就職する予定でした。
でも状況としては卒業できるかギリギリで、正直なところ留年すると思っていたので、翌年に就活する計画だったんです。

そしたら幸運なことに無事に卒業ができてしまったので、個人事業主として自らビジネスを継続していました。

▍オールフィットとの出会い

学生時代から、正直お金も時間も手に入れた生活をされていたと思いますが、なぜ会社員をやろうを思ったのでしょうか?

1人で仕事をすることが「寂しく」なってしまったんです。
大学2年生から始めて4年。それまでも仕事は基本的に1人で行っていましたが、大学生だったので周りには誰かしら人がいてくれたから、楽しく仕事ができていたんだと思います。

 

大学を卒業すると、それぞれの会社での業務が忙しく、本当の一人になってしまいました。
友人たちは、”同期飲み”など新たな仲間との楽しい日々を過ごしている一方で、私は朝ゆっくり起きて、近くのカフェで仕事をして、誰とも話すことなく帰る。そんな毎日でした。

 

そこで、「組織に所属しよう!」「仲間を作ろう!」と決意しました。

たくさん会社がある中で、どうしてオールフィットを選んだのでしょうか?

家から近くて10時始業の会社だったからです。笑
それは半分冗談で、自分の経験を活かすならWeb系だと思ったからです。

 

これまでSEOなどの経験はありましたが、Web広告は経験が無かったので、クライアントの課題解決スキルも得られると思い、オールフィットを選びました。

​▍働く人の魅力と原動力

入社後にはどんなプロジェクトを担当したのか、教えてください。

▼入社~2020年3月頃:飲食店向けのWeb広告プロジェクト
▼2020年~2023年夏:通販事業部の立ち上げ、飲食企業向け通信販売コンサルティング
▼2023年夏~:自社Webメディア「Gourmet+(グルメプラス)」の事業部長

 

仲間を得たいと思って入社し、どのような仲間に出会えたと思いますか?

仲間の存在は今でもオールフィットで働く『原動力』になっています。
オールフィットでは、正社員・パートアルバイト・業務委託など様々な雇用形態の社員がいますが、皆いい人ばかりで、高い能力を持ったスペシャリストが多いので、一緒に仕事をすることで勉強にもなります。

 

今では、自ら面接し採用した人も多く在籍しているので、より仲間を大切にしていきたいという想いが高まりました。
みんなが同じ方向を向き、一体感を持って取り組むと、ドライブがかかる感覚というか…推進力が2倍になるというか…その瞬間がとても好きです。

 

そのために、メンバー全員がプロジェクトを自分ゴトとして捉え、モチベーション高く進められるかを常に意識しています。

 

他に入社後に伸びたと思うスキルは何かありますか?

コミュニケーション力とお客様への課題解決力が身についたと思います。
どうしたら課題解決に繋がるか、一つ一つ課題を潰しこみ、企画を考え検証を繰り返し、目的達成に向け成果にこだわりながら、課題解決に注力しました。

 

また、お客様もまた目的達成のための仲間として、積極的にコミュニケーションを取って仲良くなり、スピード感を持って動いてもらうためにプロジェクトメンバーのモチベーションを高く保つことを特に意識していました。

▍「Gourmet+」の今後の展望

事業部長を務める自社Webメディアの「Gourmet+」では、今後どのようなビジョンを掲げていますか?

「Gourmet+」は、法人クライアント、個人ユーザー、当社の三方良しのサービスだと自負しています。
法人クライアントに対しては、成功報酬型の費用システムなので、成果に見合った費用負担だけで、より多くの方に知ってもらえる機会を提供できています。

 

個人ユーザーに対しては、パーティー部門の部長を8年も経験した社員が無料でコンシェルジュとして相談に乗ってくれるなど、「幹事初めてです」という方であっても安心のサービスを提供できていると思います。

 

実際にユーザ数は昨年比約50倍にも成長しており、今後もマーケット拡大を見込んでいます。
しかし、現在は関東圏のみのメディアになっているので、今後は『全国展開』をビジョンに掲げ、メディア拡大を目指しています。
また、競合企業は3~4社しかいないので、その中で1位を取るWebメディアへと成長させていきます!

深川さん個人として挑戦したいことはありますか?

「一緒に働きたい」と素直に感じる仲間と、飲食業界を変えていきたいと考えています!

 

飲食業界の集客マーケティングは、オンラインからオフラインへの集客なので、データが蓄積しにくく、可視化しにくいのが特徴です。

もう少し具体的に話すと、大人数の宴会予約の大半は電話予約が50%以上を占めます。Webからお店を検索し、問い合わせや予約の際は電話、直接来店、リピートの際は予約もなく来店…こうなるとどこが良かったのか悪かったのかが分かりにくいんです。また、電話での問い合わせも多いのが特徴です。ベジタリアンの方バリアフリー施設が必要な方、人数が不確定の場合や貸し切り金額など、問い合わせないと予約ができない場合も多々あります。

 

今や車もネットで変える時代なのに、なぜこの業界はネットで完結でいないのか?と悶々と考えております。

 

個人ユーザーにとって不便な点もまだ多く、法人クライアントとしてもデータを蓄積し可視化しにくいので、他のサイトには載っていない「レイアウト図」や「イレギュラー対応可能の範囲」「貸し切り金額(繁忙期と通常期別)」などの情報がすべて乗っており、ネット上ですべて簡潔するサイトを目指し、飲食業界の当たり前を変革していきたいです!

▍これから入社する方へ

これからオールフィットを知り、入社を希望する方へ伝えたいことはありますか?

「僕は君と働きたい」
そう思える方と出会い、共に頑張っていきたいと思っております。

 

特に人が好きで、お客様や仲間に対し誠実で、お客様の事業成長に真摯に向き合える方と一緒に働きたいですね。
また、知識やスキルも大切ですが、それよりも「みんなで知恵を寄せ合ってどうやってできるか」と仲間と相談し合えることが何よりも大切だと考えています。

 

営業として課題解決力が特に身につく環境ですし、Webマーケティングや会社の経営についても学べる環境ですので、魅力に感じていただいた方はぜひ面接などでお会いしましょう。

お問合せはこちら

関連性の高い記事